ガンダム30周年でなんか書こうと思ったらもう師走だよ

富野由悠季への愛を告白するBlogです。熱狂的なファン時代は過ぎ、今はちょっと遠くから眺めている感じでしょうか。 『伝説巨神イデオン』で“ゴーチンby小松左京”されたクチです。

出崎統について(1/3)

 『少女革命ウテナ』は観ないといけないな、と思いつつ、観られないでいる。『エヴァ』によってアニメに引き戻されているときだったので、放映当時に観たのだが、一話を耐えるのが精一杯だった。劇場版にも挑戦したのだが、これも最初の数分でギブアップ。俺には生理的に受けつけないタイプの作品だった。評判がいいのはわかるし、その評判の内容から「うおおお、面白そう!」と思うのだが、入口でお断りされてしまう。こんなに悲しいことはない。
 俺はほんとうに偏食野郎である。少女が苦手だ。メカが苦手だ。少女マンガなんて目が滑る。どうにもならない。少女マンガの最高峰のひとつ萩尾望都を読んだとき、確かに読んでいるはずなのに、主人公の名前すら頭に入ってこないという体験をした。記憶にかすらないのだ。認知できない。「目が滑る」というのを初めて経験した。ありえねーだろ俺。でもそういう生理なのだ。

 『おにいさまへ…』などは全話録画しているのに(VHSでw)、とうとう観ることができなかった。出崎ですらダメなのだ。なんという因果な体をしているのだ俺は。

 出崎統ファンのまっつねさんに導かれて、出崎を始祖とする血統の監督たちを見回して、戸惑ったのは、俺の好みの監督がひとりもいない、という点である。
 好みどころか、苦手な監督ばっかりじゃねーか、出崎好きなのになんでだ、どうなってんだ、と。

 俺が好きな出崎と、俺が苦手とする監督さんたちが影響を受けた出崎。
 出崎が二人いるとでもいうのだろうか。

 以前書いたエントリでまっつねさんにコメントをいただいたのだが、そのエントリのモトネタはじつは富野自身の著作にあった。自伝エッセイ『だから僕は……』だ。この本に彼が影響を受けた三人のアニメ監督の名前が出てくる。高畑勲は素直に尊敬し、長浜忠夫には負けた自分なのだから盗めるだけ盗むという態度で学び、そして出崎統はその天才の前にシャッポを脱いだということが書かれていた。実本がないので、例によって記憶頼りに書いてしまうが、こんな内容だったと思う。

 俺はいまのいままで、俺の好きな出崎と、アニメ界のプロたちに影響を与えた出崎は、同一人物だと思っていた。しかし前述のとおり「なんか違う」わけだ。俺が大好きな監督、富野由悠季が「みた」出崎統はどっちの出崎だ、となにやら正月早々から考えるはめになってしまった。

 出崎統は何者だったのか、これは富野語りをメインにすえたい当Blogでも避けて通れない問題なのだ。

 しかし出崎と富野を語るということは、映画について語る、ということである。知識も見識もない俺にできるかどうか。いやできねーけどさ、そこは無理やり、なんかテキトーに書いてみる。
 仕上げまでいかないラフデザインみたいなものだ。富野の描いたモビルスーツのデザインみたいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiwasu5.blog12.fc2.com/tb.php/13-a4fadf32

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

shiwasu5

Author:shiwasu5
どんな奴か?
自己紹介。最終学歴は専門学校卒。(東京デザイナー学院アニメーション科)
小学時代→遊び時間と授業時間の区別がつかず。
中学時代→校内暴力をのびのびとエンジョイ。
高校時代→管理教育で次々と仲間が退学していくなかなんとか卒業。
浪人時代→二年間、進学/就職浪人をする。
本屋でバイト→本屋潰れる、古本屋でバイト→古本屋潰れる。クラブ通いで某事件を起こし警察に捕まったのもこの頃。
専門学校時代→馬鹿みたいに楽しかったが、周囲の才能に圧倒される。同期に吉田健一や長濵博史がいて、三人でつるんで歩いたこともある。やつらと較べた俺が間違いだった。
虫プロ入社。最低限の固定給が約束されているいい会社でした。『うしろの正面だあれ』の生活描写についていけず退社。絵が下手なのを実感。
バイト時代→バイトしながら漫画家を目指す。気に入ったコンテが描けず挫折。
デザイン系の会社のバイトから正社員へ。
現在は鬱(双極性障害)のため地獄を彷徨う。彼女と別れる。誰か背中抱いていてくれ。

好みの傾向
・アニメ五選(TVシリーズは除く)
『白い牙』
『機動戦士ガンダムF91』
『AIR』
『もののけ姫』
『アリオン』
・漫画五選
『メトロポリス』
『がんばれ元気』
『デビルマン』
『GANTZ』
『天然コケッコー』
・小説五選
『砂の惑星』
『狼の紋章』
『逃れの街』
『ながい坂』
『剣』
・映画五選
『ブレイブハート』
『ダークシティ』
『夜の大捜査線』
『用心棒』
『イージー・ライダー』
・音楽はわかりません。
世代的にいえば
サザン、YMO、尾崎、マイケル・ジャクソン、U2あたりが直撃です。
クリス・レアとかビリー・ジョエルとかも好きでした。(英語歌詞わからんけど)
・政治傾向
公武合体、天皇機関説、大きな政府、死刑廃止論者。
・女性の好み
シャアにとってのララァみたいな。
・男性の好み
元気くんのお父さん。
・富野由悠季の好きなところ
一生懸命なところ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ガンダム (19)
富野由悠季 (12)
アニメ (13)
雑記 (5)
逆襲のシャア (8)
G-レコ (21)
ΖΖ (2)
Ζ (4)
F91 (8)
新訳Ζ (4)
V (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん