ガンダム30周年でなんか書こうと思ったらもう師走だよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新世紀エヴァンゲリオン』について

 俺にとり旧『エヴァ』とは、アニメで何かを語ろうとしている、久しぶりの作品だった。
 90年代に日本のサブカルチャーには大きな変化があらわれた。それはライトノベルの登場だ。「中高生向けの楽しい作品」という点で、それは以前には存在しなかったものだ。
 その変化はアニメにもあらわれる。はじめから中高生を標的にしたアニメがつくられることになった。これも以前にはなかったものだ。ガンダムブーム後のオリジナルロボットアニメも子供向けの作品という前提であった。ガンプラブームは小学生に支えられたのだから当然である。
 それが90年代に、あらかじめティーンエイジャー向けにつくられた娯楽作品がでてきたわけだ。俺にいわせれば「アニメ」の90年代とは、“あかほりさとる”に象徴される時代だ。玩具屋から、出版社やレコード会社の商売になった。
 ガンダムの前後でアニメが変化したのが80年代なら、ライトノベルの前後でアニメが変化したのが90年代ということだ。80年代TVアニメがトミノの時代なら、90年代TVアニメはアカホリの時代だ。
 その時代にあって、監督が言いたいことがある作品、というのはほんとうに特異だった。トミノの後継者がついに現れたのか、と一話から注目していた。
 しかし一話は俺の期待するものとはずいぶん違っていた。人物造形の不自然さ、芝居の不自然さ。フィルム全体に感じる気持ち悪さ、薄気味悪さ。
 文芸方面の品質の低さに戸惑ったが、同時に興味もわいた。ここまで人間性に対する理解から程遠い人間が、何を言いたいのか、何を必死になっているのか、と。そして観ていくうちにその“必死さ”にどんどん惹きこまれていった。そして最終回で少し泣いた。

 俺にとりその“必死さ”とは、『エヴァ』の気持ち悪さに気づかず自然と主人公シンジに感情移入して観てくれている「シンジ君たち」に自己肯定感を与えたい、という祈りのようなものに感じられた。
 TV版最終二話は、「シンジ君たち」に肯定感を(無理矢理wにでも)与えようとする庵野の“必死さ”に感動した。
 それにTV版最終回で「アニメって作り物なんだよ」ということと「きみの現実はきみにしか作れないんだよ」ということを同時に表現してしまったことはやっぱり凄い。

 また可能性の一つとして提示されたラブコメアニメ「学園エヴァ」の描写も俺には楽しいものだった。あれは“お土産”だなと俺は素直に解釈した。

 ところがこれを受けつけない人たちがいた。「学園エヴァ」まで悪意でとらえる人たちがいると人づてにきいたとき、庵野が可哀想すぎると思った。
 でも時代は、あかほりさとるの時代だったのだ。ティーンエイジャーが“お客様”になっていた時代だ。子供向けの作品のなかから、大人の製作者たちの意図を汲み取ろうとする「昔かたぎの」アニメファンたち(ばかり)ではなかった。まさに『ヤマト』ではじまった何かは『エヴァ』で終わったわけだ。
 興味深いことに、あかほり自身は『エヴァ』に肯定的で、そのラストがアレな感じになることまで言い当てていたという話もある。

 映画版はTV版ほどの迫力は感じなかった。祈りがない。“必死さ”がない。観てくれている人達への“想い”が……歪んでしまっている。これは無理もない。
 しかしアスカに「気持ち悪い」と言わせたことで、エヴァというタイトルは歴史に完全に残ることになったと思う。だってほんとに気持ち悪いもんね、エヴァって。よく言わせたよなー。ほんと凄い。


 追記

 その「ライトノベル」も、メディアミックス前提のあかほり的なものから、ブギーポップ的な小説人気だけで成立するものへと変化していく。電撃文庫がライトノベルの中心的レーベルになる。
 電撃下克上w以後のイメージで、上に書いた文章の「ライトノベル」を解釈してしまうと、ボタンの掛け違いがおこる。

 あとやっぱさ、『エヴァ』の前にヒットした『ツイン・ピークス』を観てたかどうかもデカイかもしんないな。
 『エヴァ』は謎バラマキとかさ、すげー『ツイン・ピークス』っぽかったんだよね。だから俺の場合最終回も違和感なかったんだろうなー。やっぱそうくるよねてな感じで。

 『ツイン・ピークス』のラストで俺が連想したのは映画『2001年宇宙の旅』なんだなー。『ツイン・ピークス』がユングなら『2001年宇宙の旅』はニーチェかなーと。『エヴァ』は……なんだろうな。自己啓発セミナー?……よくわからない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiwasu5.blog12.fc2.com/tb.php/35-7e5616ec

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:shiwasu5
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ガンダム (18)
富野由悠季 (7)
アニメ (13)
雑記 (3)
逆襲のシャア (8)
G-レコ (20)
ΖΖ (1)
Ζ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。