ガンダム30周年でなんか書こうと思ったらもう師走だよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士Ζガンダム』について 3/3

 『機動戦士Ζガンダム』は、「続編もの」として野心的な「設定」と、「メカものとしてのガンダム」を“マクロス以後”へバージョンアップするための「若手中心のスタッフワーク」とが、うまく噛みあっていなかった。
 噛みあっていないのはもうひとつあった。「設定」それ自体にもあったのだ。

 大戦終結後の「政治的混乱」のなかに、“大戦を生き延びた大物”であるシャアやアムロを登場させてしまったことだ。

 数年後のかれらを描くという点では野心的な試みだし、かれらのその後がけっこう情けない……というのも富野らしくて好きである。

 しかし、パイロットの「強さ」がインフレを起こした大戦末期からの引き継ぎの登場のおかげで、今作で初登場するパイロットたちの「強さ」が不分明なものになってしまった。

 前作では若い無名のパイロットが、敵側の伝説的な古強者を打ち破っていくカタルシスがあった。そこでは最強のシャアがおり、ロボットバトルでは最後まで決着がつかないところで終わった。シャアとアムロは最強なわけだ。
 そんなシャアが登場し、前述のように、カタルシスのないロボット戦にあくせくするのは、情けない、というよりも設定段階でのミスではないかと思っている。「強さ」のインフレを起こした前作との摺り合わせができていない。(『逆シャア』はその点ではうまい)。
 
 ここでもわりをくったのは、主人公カミーユだ。かれは「最強」であるはずのシャアと共闘し、それなりの戦果を上げてしまう。ではカミーユがいきなり「強」かったのか、というと、前述したとおりカタルシスのないロボット戦である。これでは、「強さ」を通して描かれるはずの主人公のヒーロー性がでてこない。カミーユはロボット戦を通して「強く」なっていくことができないのだ。
 またカミーユのライバルは最強のシャアのような存在ではない。存在しない。かりにいるとしたら、「強さ」においてあきらかに格下のジェリドである。カミーユが気の毒でしょうがない。(好青年ジェリドも気の毒だった)

 最強のシャアと互角に戦える敵側の有象無象がそれほど「強」かったのか? ではシャアが弱くなったのか?

 そうした疑問は、「設定」段階に一工夫あれば解決できたはずなのである。
 前作に比してスケールダウンした作品世界に、前作の主要キャラクターを安易に登場させてしまったがゆえのチグハグ感である、と俺は考えている。
 以前書いた、『Ζ』におけるスケールダウン問題とは、このことである。
スポンサーサイト

コメント

基本的に

 「集団戦」なんですよね。

 だからゼータガンダム単体での実力が見え難い。

 その辺りを補強したのが映画版でしょうが、こちらではカミーユの「空手技」と共に、キュべレイやTHE-Oでも一対一では勝てないくらいの無敵ぶりで。

Re: 基本的に

 コメントありがとうございます。
 
 なるほど「集団戦」ですか。言われみればそうですね。MS三機で小隊でしたっけ。

 >だからゼータガンダム単体での実力が見え難い。

 本放送時、そのあたりも不満でしたね。MS戦に関しては映画版の方がスッキリしていて好印象です。
 とはいえ、JINさんの仰るとおり、ロザミア・エピソードを象徴する“一騎討ち”と“殺害(救済?)”のニュアンスがなくなってしまうのですが。

 そういう意味では劇場版でのロザミア・エピソードのオミットはハッピーエンドルートに改変するために重要だったのかもしれませんね。

 しかしJINさんとこうして応酬していると『Ζ』をもう一度観たくなりますw。
 小説版も売ってしまったし、どうしたもんかなw。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiwasu5.blog12.fc2.com/tb.php/41-6ed03ba1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

shiwasu5

Author:shiwasu5
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ガンダム (19)
富野由悠季 (8)
アニメ (13)
雑記 (3)
逆襲のシャア (8)
G-レコ (20)
ΖΖ (1)
Ζ (4)
F91 (7)
新訳Ζ (4)
V (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。