ガンダム30周年でなんか書こうと思ったらもう師走だよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダムF91』について 1/7 復活の富野

 映画館で『機動戦士ガンダムF91』をはじめて観たときの感激は以前ちらと触れた。
 『伝説巨神イデオン』以後、物語を見失い芝居だけで紡いでいた富野作品に、物語が帰ってきたのだ。こんなに嬉しいことはなかった。
 そしてなにより富野由悠季という作家の「新章」がはじまったかのような“フィルムの感触”の新しさに感動した。

 驚愕がなかったといえば嘘になる。富野由悠季を追ってきた身としては、まさかここまで富野が復活するとは思いもしなかった。
 「富野はもう終わった……」とは信じたくはなかったし、だから追ってもいたのだが、『聖戦士ダンバイン』以降の作品にアニメ作家としての“疲弊”を強く感じとっていた。

 もちろん『ダンバイン』は今見ても色褪せることなく面白い作品だ。またチャレンジングな作品でもある。それでも俺には同時期の小説『リーンの翼』ほどの迫力を感じなかった。作品の出来不出来ではなく『リーンの翼』に圧倒され軍配を上げざるをえなかった。
 俺にとりわかりやすい指標は、『ダンバイン』から『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』までの疲弊期の作品は、小説の方が面白いのだ。
 アニメ作家としての疲弊を感じ、「富野はもう終わった……」のかもしれないと予感しながら、それでも追ってきたのは、富野信者という面もあったろうが、小説は“まだ”面白かったからである。完全に終わっているわけではないと感じさせるものがあった。

 とはいえ『F91』にそれほどの期待があったわけではない。
 たしか小説版の方を先に読んだはずなのだが、いまひとつスカッとしない作品で、富野小説としても「どうかな……?」という出来であった。
 上巻はロナ家勃興のファミリーサガを描いたもので、ネタとしても富野の資質としても、もっと面白くなりそうなのに、なんで「こんなもの」なんだろうと冷やりとしていた。
 これでいけるのか、大丈夫か、という心配が先に立った。

 しかしそれは杞憂であった。
 映画館でみた『F91』は抜群に面白かった。
 そう、小説版より本職のアニメ作品の方が圧倒的に面白かったのだ。
 「ああ、富野さん、復活できたんだな……」という感激をいまでも忘れられない。

 復活どころか、そこに「新しい富野」がいたのだ。フィルムの感触が変わっていた。
 枯れたと思っていた樹木から瑞々しい枝葉がふたたび芽吹いた、そんな感動を覚えたのだ。

 『F91』は俺にとり特別な作品だ。
 富野が物語をもう一度取り戻したこと、フィルムの新しい感触をえたこと、なにより小説より本職のアニメの方が面白いということ、疲弊期の作品群ではみられなかった諸々が嬉しかった。

 ネタの尽きた作家は自己模倣を始めるものだし、疲弊期の富野もそうであった。そこから復活する作家を俺は知らない。
 富野由悠季以外は。
スポンサーサイト

コメント

この作品については

逆シャアを作った時の富野監督のコメントを思い出すんですよね。

「安彦君がいなければ客を呼ぶにはアムロとシャアしかない」。

その意味でも「安彦君」を迎えた事の意義は大きいと。

Re: この作品については

 コメント、ありがとうございます。

 富野はほんとうに安彦良和が好きなんだなーとしみじみ思いますね(笑)。

 安彦良和は監督、コンテマン、小説家、漫画家、もちろんキャラクターデザイナー、作画という顔をもちますが、富野が買っているのがどうやら「画」だけらしいというのも、ちょっと失礼な話だなと安彦良和ファンとしては思いますね。
 安彦は『F91』では「物語」にも参加させて欲しい、と言ったとされますが、富野がそれを断らなければ、作画監督は体力的に無理だとしても、キャラ修正ぐらいはしてくれたかもしれませんね。
 安彦のチャイルディッシュな世界観が、富野の「王道外しの癖」を中和してくれた可能性もあって、もったいないなかったかなと思います。

 星山博之が不参加だっただけに、ジュブナイルの魅力を付与することができる安彦良和を「物語」から外したのは、結果としてどうだったんでしょうね。

『Z』でのシャアについては

むしろ前年の『巨神ゴーグ』で池田氏が演じた、ロッド・バルボア的な要素も強い感じがしますね。

ああいうのも両者の連関といった感じですが。

Re: 『Z』でのシャアについては

 コメント、ありがとうございます。

 なるほど、そういう観点はありませんでした。
 しかし『巨神ゴーグ』とはまた懐かしいタイトルを思い出させてくれました。

 池田秀一の役作りに一役買っているとしたらこんなに嬉しいことはないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiwasu5.blog12.fc2.com/tb.php/77-392a42ff

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

shiwasu5

Author:shiwasu5
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ガンダム (19)
富野由悠季 (8)
アニメ (13)
雑記 (3)
逆襲のシャア (8)
G-レコ (20)
ΖΖ (1)
Ζ (4)
F91 (7)
新訳Ζ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。