FC2ブログ

ガンダム30周年でなんか書こうと思ったらもう師走だよ

富野由悠季への愛を告白するBlogです。熱狂的なファン時代は過ぎ、今はちょっと遠くから眺めている感じでしょうか。 『伝説巨神イデオン』で“ゴーチンby小松左京”されたクチです。

風にひとりで

 大人をやってみせるしかない年齢になって「成熟」の問題について語るのは我ながらどうかなと思う。

 ヒトは「成熟」することはあるのか、と言われれば、あるのよね、としか言いようがない。

 じゃあそれは何か言葉にしてみろ、というのは難しいんだな。ひとそれぞれだから。

 大人とこどものパッチワークが人間で、大人の部分が増えていく感じかな、俺の場合。

 ひとによって年齢さまざまだけど、ある歳になると、パッと目の前が開くときがある。クリアになる。

 いままで気づけなかったことが気づけるようになる。年齢を重ねるのも悪くないなと思える瞬間があるんですよ。

 「成熟」にキリがないのもたしかで、どこまで登っても坂道は続くみたいというのが今のところの俺の考えかな。

 もちろん「成熟」を拒否して開き直るヒトもいて、それはそれでありですよね、とも思っています。

 神話的地平において「成人」になれない、というのは現代文明を手に入れた人類の宿命で、悲しいけどそこは甘んじるしかないのよね、というのが俺の考える「大人」かな。

 平井和正追悼記事の追記でも書いたことだけど、現代文明は全体性を留保することによって科学を手に入れたんだね。

 宇宙に意味なんてないじゃない? そういうことです。

 おかげで現代人はコスモス的意味を帯びた「成人」になれないんだな。神話を生きることができない。寂しいかぎりです。

 俺はさ、「成熟」をめぐる問題を「戦後日本」がどうの「母の喪失」がどうのといった「大きな話」にしちゃうのはどうかと思うんだよね。

 それって、裏返ったナショナリズムであり、日本人のナルシシズムだと思うんだな。

 コスモス的意味を帯びた「成人」になれないのは、現代文明人すべてにいえることだからさ。

 コスモス的意味を帯びた“ニュータイプ”や“聖戦士”は、だからこそ危うい魅力を帯びているんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shiwasu5.blog12.fc2.com/tb.php/97-ade28679

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

shiwasu5

Author:shiwasu5
おい誰だよこんなテキトーな文章書いてる奴は!……あ、俺か

twitter始めました(2019/07/15)→こちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ガンダム (24)
富野由悠季 (12)
アニメ (15)
雑記 (5)
逆襲のシャア (8)
G-レコ (25)
ΖΖ (2)
Ζ (4)
F91 (9)
新訳Ζ (4)
V (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん